当サイトのコンテンツには、広告を含む場合があります。

海外のアプリはダウンロードできない?iPhoneでの対処法【アメリカ駐妻が解説】

海外のアプリはダウンロードできない?iPhoneでの対処法 アメリカ生活

アメリカに住んでいて困ること。アメリカのアプリが使えない!

そんなとき日本のiphoneからでもアメリカのアプリをダウンロード・アップデートする方法についてお伝えします。

アメリカのアプリがダウンロードできない人
  • 日本のスマホを使用している
  • Apple IDの居住地が日本のままの人
からし
からし

iPhoneユーザーである著者が、実際にアメリカでやっている対策について紹介します。

アメリカのアプリがインストールできない!どんなとき困る?

私は普段、日本で購入したiPhoneにアメリカの携帯電話のSIMを入れて使用しています。

Apple IDは試行錯誤の結果、基本的には日本の状態のままです。

Apple IDが日本での設定のままだと、日本のアプリのダウンロード(アップデート)はできるのですが、アメリカでしか展開していないアプリが使用できません。

アプリ入手不可能の画面を撮影した写真
エリア外のアプリをダウンロードしようとすると出る画面

この注意書きが出る場面に何度も遭遇したことか…

日本で展開していないアプリの一例

  • Instacart(買い物代行アプリ)
  • Procare(保育園連絡帳アプリ)
  • Today Tix(ブロードウェイチケット売買アプリ)
  • Ibotta (ポイント管理アプリ)
  • Rakuten E bate(ポイント管理アプリ)
  • Tripadvisor(旅行情報アプリ)

対処法①国設定を変更する

日本のiPhoneでアメリカのアプリをダウンロードできるようにする方法の1つめは、Apple IDの国設定を日本からアメリカに変更するという方法です。

メリット

  • 手続きがカンタン
  • 何度もApple IDのアカウントを変更する必要がない
  • サブスクサービスが全部解除されてしまう
  • ファミリー共有設定が解除されてしまう
からし
からし

国変更をするとサブスク解除されてしまうので、Apple Musicをヘビーユースする私には向いていませんでした…

Apple IDの国変更するのに向いている人

Apple IDの国を変更してしまうのが向いている人は次の通りです。

  • サブスク加入していない人
  • ファミリー共有していない人
  • 長期移住で日本限定アプリダウンロード(アプデ)に未練がない人

Apple IDの国変更は何度も切り替える前提ではないようです。

対処法②アカウントを複数もつ

実際に私が導入している対策は、Apple IDを複数持って使い分けることです。

具体的には、日本用のApple ID(もともと使用していたID)以外に、新たにアメリカ用のApple IDを取得して必要に応じて切り替えて使用します。

  • 日本・海外どちらのアプリ・サービスも使える
  • アカウント切替がめんどくさい
からし
からし

私はアメリカのアプリをダウンロード(アップデート)したい時だけアメリカのApple IDに変更しています

アメリカのApple IDを取得する方法

短期的にアメリカのアプリをダウンロード(アップデート)したい場合は、新規でアメリカのApple IDを取得するのが手っ取り早いです。

手順方法は以下の通り

  1. アメリカのApple IDを取得する
  2. 既存のApple IDからサインアウトする
  3. 取得したアメリカのApple IDでサインインする

①アメリカのApple IDを取得する

まず、アメリカのApple ID取得にあたり、用意するものは以下の通りです。

Apple ID取得前に用意するもの
  • メルアド(GmailなどでOK)
  • アメリカの携帯電話番号

AppleのApple ID作成ページから基本情報を入力してIDを作成します。

注意点は、選択する「国/地域」を「アメリカ合衆国」に変更すること。

Apple IDの作成画面をスクリーンショットした写真
「国/地域」を「日本」から「アメリカ」に変更

登録する電話番号を「アメリカの電話番号」に変更することです。

(日本の携帯電話で登録しようとしてもSMS認証でエラーになってしまいました…)

あとは登録した電話番号でSMS認証し、Apple IDを作成すればOKです。

②既存のApple ID(日本)からサインアウトする

次に、iPhoneの今使用しているApple ID(日本)からサインアウトします。

「設定」→「Apple ID」(設定の一番上の自分のアイコンをタップ)→一番下までスクロールし、「サインアウト」をタップ

Screenshot

サインアウトを押すと、「Apple IDのパスワード入力」画面が出るのでパスワードを入力し、右上の「オフにする」を押す

③新しく作ったApple ID(アメリカ)でサインインする

無事サインインできたら右の図のように「iPhoneにサインイン」の表示が出るのでタップ

「手動でサインインする」を選択

アメリカのApple IDでログイン成功!アメリカのアプリもダウンロードできるように!

まとめ

日本のiPhoneでアメリカのアプリをダウンロードする方法は方法は2つあります。

  1. Apple IDの国変更をする
  2. 現地の国のApple IDを作って日本のと使い分ける

日本のApple IDでサブスクに入っているのであれば②の複数Apple IDを作成して使い分ける方が無難です。

からし
からし

日々アップデートされてやり方が通用しなくなることもありえますのでご注意ください。

(この情報は2024年7月現在のやり方です)

この情報がどなたかのお役に立てることを願っています。

ではまたっ

この記事を読んだ貴方にオススメの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました